So-net無料ブログ作成

どうなる? 関東リーグの入れ替え戦 [Jr.Youth]

本年度から始まった関東ユース(U-15)リーグ(以下関東リーグ)は、関東地域の強豪12チームによるリーグで、東京からはヴェルディ、深川、巣鴨の3チームが参加している。関東リーグ参加チームは、クラブユース選手権と高円宮杯の都・県予選を免除され、関東大会にストレートインできる権利が与えられる。この特権に応えるように、クラブユースは全国大会出場10チーム中7チームが、そして高円宮杯は6チーム中5チームが関東リーグ参加チームで占められていた。なんともまぁ、すさまじいチーム構成となっている。

関東リーグは入れ替え戦も予定されていて、要項を読むと、
2007・2008年度の入れ替え戦については、全国中体連サッカー大会、クラブユースサッカー選手権(U-15)大会でベスト8以上の成績を収めかつ関東リーグに参加を希望するチーム。
と、ハードな条件が設定されている。本年度は暁星中学が中学総体ベスト8でこの難関を突破し、2月17日に鹿島アントラーズとの入れ替え戦に臨むことになった。

2009年度以降については、
2009年度からは、各都県(U-14)1部リーグで1位となった計8チームがトーナメント戦を行い、その中の上位2チームが関東リーグ下位2チーム(U-14年代)と入れ替え戦を実施し次年度の12チームを決定する。
なお、2008年度に各都県(U-14)1部リーグが整備された場合は前倒しで実施する。
とある。U-14が、自分たちの参加権利を得るために入れ替え戦を闘う想定だったようだ。自分の権利は自分でつかめといった感じだね。都の公式戦は、最初のJFA Premier Cupを除き、この形式を採っている。現在、都にはU-14の1部リーグといったものはなく、来年度に向けて整備するか、本年度から試合数が大幅に増えたクラブユース(U-14)選手権(新人戦)を充当するのだろうと思っていた。

一方、都のU-15では本年度から東京都ユースU-15リーグ(Tリーグ、プレリーグ)が開催され、これらは関東リーグの下位大会の位置づけに見える。来年度の開催要項(案)を見ると、
2008 年度後期関東チャレンジリーグで最上位となったチームが関東リーグ参入戦に参加する権利を得るとともに、義務を負う。
となっている。こちらはU-15の大会なので、前掲の関東リーグの要項とは矛盾しているが、こちらの方が新しいので、通ればこの案どおりに進むことになるのだろう。自分たちの後輩のために闘うといった要素が出てくるが、これがモチベーションになるかも知れないね。

U-13やU-14には、これに類する大会としてJリーグU-13、U-14があるが、都県レベルの下位大会がなくどうも他人事としか考えられない。たく丸はそもそもそんなリーグ戦があることすら知らないようだし、おやじも結果が全く気にならないのだ。こちらについては、裾野を拡げられるかが鍵だろうね。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

やぐら [Jr.Youth]

JFA Premier Cup(U-13)新人戦(U-14)の決勝トーナメントの組み合わせが発表されていた。2月も楽しみだ。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2007 新人戦 ③ [U-14]

新人戦の4次リーグは、おやじは風邪を引いたり、えくぼんの合宿の迎えがあったりで見ることができないでいたのだが、昨日の最終戦はようやく見ることができた。

それまでの2戦は、勝ってはいるものの理想的な展開というわけでもないようだ。前節の結果を見ると、40分間スコアレスの展開から、Forza'02が3得点し、その後2点を返されるという、終盤に入ってやや荒れた展開になったようだ。最終戦はきっちり締めて、1位で決勝トーナメントに進みたいところだね。

おやじは17時半に家を出たのだが、土曜の夕方は車が多く、会場には少し遅れて19時前の到着となった。ピッチからなにやら聞きなれた声がするなと、よく見るとたく丸が立っていた。1年生はもう一人出ていて、トライアルだろうか。たく丸のコーチングはおとなしめ。普段は攻撃にまで注文をつけているが、この日はディフェンスについてだけで、それも遠慮がちだ。気持ちはわかるが、試合に出た以上は遠慮は無用だろう。後半、ペナルティアーク付近から強いシュートを一本もらっていたので、これを撃たさないようディフェンダーを動かすのが課題かな。

試合は6-0で勝利し、4次リーグ3戦全勝で決勝Tに進むことが決まった。さあ2年生もこれからだね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

JEFA vs Criaju [U-13]


JFA Premier Cup 東京都予選2次リーグのB組は今日が最終日で、JEFA-クリアージュ戦を女房と見てきた。共にたく丸の小学生時代のチームメイトが数名ずつ在籍している。JEFAは2次リーグ最終戦を残して1位抜けが確定しており、クリアージュはこの試合に勝てば決勝Tに進出できる。だから今日はクリアージュの応援なのだ。

天気は快晴だが北風があって気温も低い。典型的な冬の日だ。前半風上に立ったクリアージュは積極的に攻撃をしかけ、試合を優位に進めるが得点を奪うには至らず、スコアレスで折り返す。後半立ち上がりは逆にJEFAが仕掛け、左やや角度の無いところから豪快にシュートを決めると、立て続けに右45°からキーパーの頭を越すシュートであっという間に2点をリードした。その後クリアージュも反撃にでるが、どうしても得点することができず、そのまま2-0で終了した。

ショートパスをぽんぽんつなぐクリアージュのサッカーは小気味良く、見ていて楽しい。こういうチームが決勝Tに来ると面白いんだけどね。

江戸川区篠崎サッカー場


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

カニツンツン [BOOK]

今回は絵本の話。
 
絵本屋さんが選んだ絵本100 (別冊太陽 日本のこころ) 女房が「今日はうれしいことがあった」と話した。

女房はえくぼんやたく丸が卒業した学校で数年前から図書ボランティアの活動を続けており、朝の始業時間前に読み聞かせをしている。このため図書館で児童書や絵本を借りてくることが多い。今日は「絵本屋さんが選んだ絵本100」というムックを借りて来たのだが、その中に「カニツンツン」が載っているというのだ。有名な絵本が並ぶ中に、それほど知名度があるとは思えない「カニツンツン」が選に入っていたことがなによりうれしかったらしい。

カニ ツンツン 福音館書店

カニツンツン (こどものとも傑作集) 子どもたちが小さい頃、福音館の「こどものとも」という月刊の絵本を購読していた。「カニ ツンツン」は97年6月号、えくぼんが5才、たく丸が2才の時の本だ。各ページとも丸や三角、四角といったシンプルな図形にカニが1匹いるだけ。ストーリー性はなく、呪文のようなことばが並んでいるだけだ。届いたときは正直、「これはいったい何なんだ?」と思った。「カニツンツン ビィツンツン」に「トチチリツン トチチリトン」だぞ。

ところが読んでみると二人とも喜んで聞いている。不思議なものだ。特に気に入った部分は、「モチチイテ ヤオテバ ネゲロ、ダー」で、ここを読むといつもケラケラ笑っていた。子どもたちが寝るときに絵本の読み聞かせをしていて、休みの日はおやじも手伝っていたのだが、たく丸に好きな本を持って来いというと必ずこれを持ってくるので、一時はこの呪文を暗唱できたほどだ。不思議な本である。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

JFA Premier Cup 東京都予選 2次リーグ 第4節 [U-13]

POMBA立川戦

20日(日)、ヴェルディGで2次リーグA組の最終戦があった。股関節だか大腿部だかに故障を抱えるたく丸は、整骨院で電気とマッサージを念入りにやってもらい会場に向かった。日曜日は整骨院は休みで、前節は自分でテーピングしていたが、どうもうまくできなかったらしく土曜日の通院時に相談したところ、日曜日も診てもらえることになったそうだ。

天気予報では、くもりで夜には雪が降ると言ってたが、試合開始時点では陽が差して風もなく暖かだった。対戦相手は立川の若いチーム(たぶん)で、勝った方が決勝トーナメントに進むことができる。2次のこれまでの結果を見るとたく丸たちに分がありそうだ。相手は引き気味にくるかもと思ったが、頭から真っ向勝負の試合となり、8-0でたく丸たちが決勝トーナメントに進むことが決まった。

相手キーパーの守備範囲はたく丸の4倍くらい広い。ディフェンス組織の違いによるところもあるが、たく丸も守備範囲を拡げたいところだ。もう少しゴール前に引いてくるのを我慢できればいいんだけどね(それで頭を越されると元も子もないけど)。

決勝トーナメントの緒戦は2週間後の2月2日、相手は深川だ。2次リーグの成績を見ると36得点で無失点。なんだか凄いぞ。でも勝つぞ!ここから先が本当の勝負。負けたら終わりのノックアウト方式だからね。気持ちを作り直してがんばって来い。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

WHEEL [自転車]


フラットバーのスポークが折れてしまい、ホイールを買い換えた。買い換えにあたっては費用の上限を3万円として、候補を3つに絞った。

  • Fulcrum Racing7
    写真は赤のホイールだが、候補は黒。Fulcrumはイタリアの会社だが、イタリアといいフランスといい、ラテンのデザインや色に対するセンスは凄いよね。食べ物もうまいし。でも、ラテンのおおらかというか、いい加減な国民性はどうもなじめない。

    爆音と評されることもあるフリーのラチェット音も魅力のひとつだ。後方から歩行者を追い越すとき、声をかけなくても脚を止めるだけで気が付いてくれるからね。
     
  • MAVIC Aksium
    おやじのロードバイクはREFLEX(クリンチャー)とUltegraハブの手組み、MTBはCross LandとMAVICは使い慣れているので安心感がある。タイヤの着脱も楽だしね。

    フラットバーに付いていたのはShimanoのR550というホイールだが、レバーを使わなければタイヤを装着できなかった。このため、チューブ交換時に新品チューブに穴を開けてしまったことも一度ならずある(T_T)
     
  • Shimano WH-RS20ーL
    コストパフォーマンスではこのホイールということになるのかな。Shimanoのホイールに泣かされて交換するはめになったのに、またShimanoかという気もするが。

    赤のニップルはなかなかカッコいいのだが、シールは安っぽくていただけない。全体的にはメリハリに欠ける印象だ。

どれにしようか悩んでいるときは、優柔不断にも、これに決めたと思っても、翌日にはやっぱりこっちだと思い直したりしてなかなか決定できなかった。年が明けてやっとRacing7にしようと思ったのだが、在庫を見つけることができなかった。結局どこにでも在庫のあるRS20を購入した。つけて見たところ、前よりやや精悍になった感じだ(TOPの写真)。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

JFA Premier Cup 2008 東京都予選 2次リーグ 第3節 [U-13]


14日、JFAカップ2次リーグ第3節の試合が法政大学城山グラウンドで行われた。前節の試合を落としたため、決勝Tに進むためにはもう負けるわけには行かない。相手とは夏の大会で一度対戦しており、その時は1-2で敗れている。たく丸は午前6時のまだ明け切らない空の下、「もう負けないよ」と言って家を後にした。

おやじ達は、遅れて車で会場に向かう。今回の会場も前節のヴェルディGも中央道を利用したが、中央道へのアクセスは首都高速山手トンネル開通でずいぶん楽になった。1時間で着いちゃうんだからね。この日は、この冬一番の冷え込みとなるとの予報で、町田の午前9時の気温は3℃の予想となっていた。完全防備で出かけたものの、風がないため寒いという感じはしなかったね。前節の雨の方が体感的には寒かったぞ。

試合の方は開始1分、ボックス内でパスを受けたフォワードが振り向きざまにシュート。これがサイドネットに突き刺さり先制した。見ているおやじとしては、この得点でずいぶん楽になったよ。やっぱり早い時間に先制すると気持ちがいい。運動量に勝る中盤は、ボールを失ってもすぐに取り返してくるし、ディフェンスも鋭い出足で相手フォワードのポストプレーを許さない。何よりも、コーチングの声が途切れずに出ていたのが良かったね。

法政大学城山グラウンド


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

JFA Premier Cup 2008 東京都予選 2次リーグ 第2節 [U-13]


冷たい雨の降る中、JFAカップ2次リーグの第2節の試合が行われた。結果は1-3。相手は日本一に最も近いと言っていいチームだ。全国との距離は見えただろうか。彼らは確かにうまかった。二、三人に囲まれても慌てることもないし、そこから抜け出したりパスを通したりできてしまうのだ。

前半は1-1、後半の残り2分で2点を奪われての敗戦だ。結果だけを見れば前半の頑張りが目立つが、実際にはむしろ後半の方が「らしさ」が出ていたように思う。前半、特に序盤はずいぶんとセーフティーで、なんだか怖がっているようにも見えたぞ。後半、お互いにやや疲れが見え始めたあたりから何度かいい形が作れたね。少なくとも走り負けはしなかった。苦しいランをこなしてきたからね。サッカーは走る競技なのだということを試合を見ていて改めて認識した。

それにしても相手の3点目のシュートは凄かった。たく丸はブレ球というが、横から見てると野茂のフォークかと思ったよ。

ヴェルディ・グラウンド


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

書き初め

たく丸は今日になってやっと宿題の書き初めをやり、余った半紙でえくぼんも書き初めをしたそうだ。左下の部分、書きたかったのは「このままだと・・・」だろ?これだとまぬけだぞ。しかも「牛」って一体?

下はたく丸の部屋に貼ってある目標。字が下手なのはともかく、サインペンで書いているので線が細くて弱々しい。書き初めのときに書き直すよう言ってあったのだが、面倒になって書かなかったらしい。やれやれ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。