So-net無料ブログ作成
検索選択

2007/11/24(Sat) TRM with Ohmiya FC [U-13]


土曜日は荒川河川敷の西遊馬運動公園で練習試合があり、久しぶりの試合で、女房も見たいというので車で出かけた。このところ寒い日が続いていたが、この日は風も無く気温も高めで観戦には絶好の日和だ。荒川CRには大勢の自転車が走っており、うらやましくもあったが、日曜日も小春日和は続くようなので、日曜日に走ろう。

試合は30分×8本で、1・2本目と5・6本目は前後半の試合形式だった。攻め込まれるシーンは少なかったが、5本目(0-0)は、どちらにもチャンスのある緊迫した面白いゲームになった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

JFA Premier Cup 東京都予選の経過 [U-13]

10日から始まったJFAプレミアカップ・東京都予選の経過は、中体連のページで見ることができる。なぜか東京都サッカー協会のHPや東京都クラブユース連盟のHPはまだアップされていない。

これを見ていて気になったのは、11/14付けの未登録選手エントリーの為失格という理由で失格となったチームが出たことだ。3種登録を忘れていたか、手続きが完了していない選手をエントリー表に書いて提出してしまったということだろうか。大会申請時点のミスだと思うが、開始までに解決できる内容のように思える。失格という処分で最も被害を受けるのは、おそらくは何の非もない選手たちだ。こういうのはなんとか救済できないものだろうか。

nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

整骨院 [U-13]

GKというポジションのせいか、中学になってからのたく丸は怪我の絶える間がなく、近所の整骨院に通い続けている。通っているのは、別の整骨院で修行を積んだ若先生が暖簾わけしてもらってできた新しい整骨院だ。

先日たく丸が整骨院に行ったところ、「さっき本家から『お前のところにForza'02の一年生が通ってると言ってたよなあ』と電話があったんだよ」と言われたそうだ。本家にあたる整骨院の大先生のところにも、あるサッカークラブのGKが通っているそうで、その子のクラブとForza'02が試合することになったと連絡があったというのだ。

若先生が言うには「この試合は、お前だけのものではない。俺とお前が本家に挑む試合だ。負けるな」と訳の分からない理屈ではっぱをかけられたそうだ。うーむ。暇なのだろうか。その試合は雨で水入りとなってしまったが。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

JFA Premier Cup 東京都予選の組み合わせ [U-13]

ようやくJFA Premier Cup 東京都予選の組み合わせがアナウンスされた。たく丸たちは、ヴェルディと同じブロックとなった。

最近のヴェルディ・ジュニアユースの勢いは目を見張るものがある。今年だけを見ても、U-15はクラブユースで全国2位、U-14もJFA Premier Cupで全国2位の成績を残している。小学生のU-12も今年は念願の全国制覇を遂げた。U-13は全国規模の大会がこれからなので、未知数ではあるものの、推して知るべしだろう。

JFA Premier Cupは前身のナイキプレミアカップジャパンと合わせてこれまで11回開催されており、ヴェルディは優勝5回、準優勝2回と圧倒的な成績を残している。この大会で最も全国の頂点に近いチームといえるだろう。前々回は全国優勝、前回は全国2位であり、今回も取りに来ることはまちがいない。彼らとの対戦は、全国との距離を測る意味でまたとない機会になる。公式戦でヴェルディとの対戦が約束されたことはチャンスに違いない。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

高円宮杯・関東大会 [U-15]

高円宮杯関東大会の応援に行ったたく丸に結果を聞いたところ、「あんな形で3年生最後の公式戦が終わってしまったのは悔しいし、許せない」と憮然とした表情で答えた。ジャッジのことだという。

スポーツにおける判定は、真実がどうであったにせよ、審判の判断がすべてだ。そんなことは百も承知の彼らが、警告を2枚も受けたという事実は、よほどのことであったに違いない。彼らが審判のゲームコントロールに信頼をなくしていただろうということは、2枚目の警告がゲーム終了後に発せられたことからも想像できる。

ここでは、ジャッジがどうだとか、警告を2枚も受けてしまったことがどうだとか言うつもりは毛頭ない。そもそも試合を見ていないおやじにそんな資格はない。ただ、そのような状況下で全国大会へのチャレンジに幕を引かなければならなかった彼らの無念を慮るばかりだ。

今年のクラブユースの関東大会進出を決めた試合は、おやじが今年見たベストマッチといえる試合で、彼らのサッカーにかけるハートを見せてもらった。見ている者に勇気や感動を与えるいい試合だった。それを機にU-15の公式戦も応援に出かけるようになった。 この試合については場所が遠いという理由でサボったばかりに、彼らの無念を共有できない結果となった。それを残念に思う次第である。

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Preparation [Jr.Youth]

今週末からU-15は高円宮杯の関東大会の試合が始まる。意外なことに、チームが高円宮杯で関東大会に進むのはこれがはじめてらしい。昨年までの関東大会出場条件が、都県の予選上位2チームと厳しかったこともあるだろうが、今年のチームがepocを切り拓いたことに変わりはない。その分、関東大会では負けた時点で終わりと厳しい闘いとなるが、全国目指して力を出し切って欲しい。

U-14の新人戦は、先週で2次リーグが終わり、3次リーグの組み合わせが発表された。チームは4次リーグ進出が決まっており、次は1月からになる。4次リーグの枠は決まっていて、3次リーグの結果で対戦相手は自動的に決まる。

U-13のプレミアカップは週明けの5日に1次リーグの抽選がある。いよいよだなぁ。たく丸はお年玉の残りで新しいキーパーグローブを買って気合を入れている。試合は2次リーグからの参加なので、対戦相手が決まるのはもう少し先だ。始まる前にボロボロにならないようにね。

小学生のチーム選びも、さわやか杯が終わって佳境に入ってきたようで、先週の練習会には200名近く集まったそうだ。20時頃迎えに行ったところ、近くの駐車場は満車になっていた。この時間に満車だったのは初めてだ。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。