So-net無料ブログ作成

公開模試最終回の結果 [中学受験]

早いもので、公開模試も最終回となった。今回もパッとしない成績ではあるものの、やっと上向きに転じた。公開の前日にやったテストも含め、国語の復調がうれしい。これを2月まで維持して欲しい。社・理も秋からの取り組みがようやく形になり始めたようだ。大きな課題は算数の計算ミスと弱点分野の克服だな。今回の合否判定結果はご祝儀相場か、やたらと景気のいい数字が並んでいるが、これとこの前の合不合の結果を元に受験校・スケジュールを決定する。後はこの一ヶ月、全力を出し切るのみ。

さて、このブログもいったん休みに入ろうと思う。休部中のサッカークラブに復帰する2月に再開する予定だ。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

深海魚 [中学受験]

合格した学校に行っては見たものの、勉強について行けなくて成績が低迷してしまう状態を深海魚と言う。なんともエライ表現だが、ある学校の説明会で、繰り上げ入学について、「入ってから深海魚になる心配はないか」という質問があった。

実質倍率が2倍以上、言い換えると合格最低点が受験者平均点より高ければ、受験時点での学力に問題はないだろう。この場合、合格最低付近の得点者の割合が多くなるからだ。テストにまぐれ当たりしたのでなければね。

下図は本郷中学の平成18年第1回の情報を元に得点分布を復元したものだ(色のかかった部分が合格者)。この通りではないだろうが、大きく異なることはないと思う。図を見れば、合格最低点付近に人数が集中していることが分かる。最低点は211点で、繰上げで210点に合格を出すと、該当者は7から8名で最大派閥となる。だから繰上げだからといって、学力を心配する必要はないだろう。少なくとも入学時点では。


くだんの学校も「その心配は全くない。大丈夫と確信するからこそ、合格を出すのだ」といった回答だった。この学校の場合、科目ごとの最低基準はあるが、それを満たしていれば判定は総合得点だけだった。それでも自信たっぷりにこんなことが言えるのは、
  • まぐれで得点できるような問題は作っていない
  • 思考力など、入学後に必要な資質まで見えるような問題作りをしている
といった自負の表れなのだろう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

たく丸ダウン [中学受験]

日曜早朝、気持ちが悪いといって吐いた。これは、もしや!と思ったが、その後は気持ちが悪いとはいうものの、吐くほどではない。熱は39度近くあり、食欲もなく一日ずっと眠っていた。

今朝になっても微熱があるため近くの医院に行ったところ、「ノロかロタでしょう」とのこと。ロタというのは初めて聞いた。医師によればノロとロタの違いは、「鈴木さんか山田さんかの違いですね」だそうだ。熱については「もう上がらないと思いますよ」と言われた通り、落ち着いてくれたが、起き上がると頭が痛いらしい。昨日も今日も勉強は手付かずだけど、それは気にせずとにかく直そう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

合不合判定テスト [中学受験]

昨日午前中、たく丸は四谷大塚の模試を受けた。N研以外の模試を受けたのはえくぼんを入れても初めてだ。えくぼんの時も受けさせたいとは思っていたのだが、チャンスがなかった。たく丸の時は2回は受けたいと思っていたが、時間を作れず結局1回だけになってしまった。

受けたいと思った理由は、R4表(合格率80%の偏差値表)にある。R4表はN研でも四谷大塚でも出しているが、微妙に傾向が異なっている。四谷大塚は受験者数がN研の倍ほどあるので、偏差値自体が変わるのは当然としても、いくつかの学校をまとめて比較すると、難易度が逆転しているケースもある。そして感覚的には四谷大塚の方が実態をよく表していると思えるのだ。だから、最終的に志望校を決定する前に、四谷大塚の模試でもポジションも見ておきたかった。できれば1回目は練習として2回ね。

過去問を見ていると、知識や解法パターンを組み合わせれば解ける問題と、その場で試行錯誤を求める問題があることがわかる。後者の問題については、その比率が高い学校もあれば、まったく出ない学校もある。模試の場合は、すべて学校の傾向に合わせた設問構成は作れないだろうし、問題は知識や解法パターンの理解を問うものが多くなるだろう。模試は単にポジションを見るだけでなく、ふり返りで問題集としての意味も持つから。

そう考えると、R4値についてもピンポイントで正確な値を示すような学校もあれば、大きくぶれる学校もあるだろうと想像できるのだ。

たく丸が受けた会場は高田馬場にある予備校で、終了後すぐに日特のため渋谷のN研に向かった。帰りは渋谷から寝てくるが、昨日は寝過ごして3つ先の駅まで行ってしまったとメールが入った。3つだけでよかった。終点までは行かないでくれよ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:学校

FC東京深川1次セレクション② [少年サッカー]

 
 
深川から1次通過の連絡が届いた。しかし、たく丸と話をして深川へのチャレンジをここでやめることにした。チャレンジする気持ちがあるならやってみようと受けたセレクションであるが、ここで断念したのは、
  • 低迷を続ける成績を挽回させるため、サッカーの進路を確定させて受験に集中したいこと
  • Forza'02への意思決定の連絡が、深川の結果が出るまで待てないこと
による。もとよりForza'02でサッカーをすることに関してたく丸に迷いはない。深川の2次を受けないことについても、進路を決めた以上、別のチームのセレクションを受けるわけにはいかないと納得した。たく丸には、昨日のスクールでコーチに「Forza'02が決まったので2次は受けない」と伝えさせた。

2次の案内によるとセレクションは2部制で行い、その内容は、
  • キック(シュート)
  • 1対1
  • 8対8のゲーム
  • 50mスプリント
となっている(GKは別)。見たかった気もするが、おやじも切り替えないとね。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

12月公開模試の結果 [中学受験]

これで3ヶ月連続して、自己の平均を下回っている。そろそろ上向いて来ないと間に合わなくなるぞ。塾でも相当絞られたようで、元気のないたく丸である。

ここのところ、イマイチ勉強に集中できていないように見えた。サッカーの進路のことが相当気になっていたのかも知れない。だがサッカーの進路は決まった。だから照準を受験に絞ってできる限りのことをやってくれ。あと8週間、どこまで届くかわからないけど全力でアタックしてくれればいいと願っている。結果は問わない。

自宅学習でこれから何をやったらいいか各科目の講師に確認に行ったたく丸は、昨日理科の講師から、「あさってまでに今年のカリテを全部やり直して来い」と言われたそうだ。「男の気合を見せてみろ」という事らしい。聞いていた周りの子達から「ええーっ」とどよめきがおきたらしいが、ここはやはり「それで足りるのかい」と切り返して欲しかったね。

二十数回のテストのやり直しは、今朝学校に行くまでに10回分が終わった。昨日聞いた時には今日のスクールは無理かと思ったがなんとかなりそうだ。他の科目の勉強や過去問の時間は取れないかもしれないが。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

Forza'02セレクション② [少年サッカー]

ジュニアユースのセレクションとトレセンや選抜チームのためのセレクションの違いについて、今うまい選手を集めるのがトレセン、3年後を考えて採るのがセレクションとどこかのブログに書いてあった。セレクション終了後の監督の話でも、選考基準について、今うまいかというよりも将来性と言う観点で選んだと話があった。確かにその通りだろう。おやじが選考するとしたら、育てたいと思うような選手を選ぶと思うから。

午後、塾に行ってるたく丸から「爪きり持ってきて」とメールがあった。セレクションのことしか考えてないな、こやつ。今日だけは許す。例によって、塾を早退したたく丸と16:30に駅で待ち合わせ、電車の中でおにぎりを食べて東伏見に向かった。

2次セレクションの参加者は80名程で約30名(キーパーは2名)が合格した。12月の夜にしては気温も高く風もないので、見ているほうは比較的楽だった。セレクションはミニゲームとフルピッチでのゲームだ。フルピッチはさすがに大きく、ゴールキックがハーフラインを超えない。たく丸の出来はもう一つ。1次に比べると少し消極的だったような気がした。セレクション終了後、20分ほどで結果の発表があった。参加者がピッチ中央に集められ、合格者が名前を呼ばれてそこから抜けていくという方法だ。なかなか呼ばれず、はらはらしたが、最後の最後に名前が呼ばれた。呼ばれなかったらどうやって声をかけようかとそればかり考えていたが、たく丸に聞くと、自分が落ちるとは全く思っておらず、なかなか呼ばれなかった点についてもたくさん採るんだなぁと思っていたらしい。能天気なやつ。

「中学に入ったら受験を気にせず、思い切りサッカーをやろう。だから中学受験をしよう」とたく丸と決め、中学での部活やクラブチームについて調べ始めた頃Forza'02のホームページを見つけた。当時のホームページは、最新の試合結果がスクロール表示される他は、活動方針とスタッフの紹介があるだけのシンプルなページだったと思うが、その方針は、おやじが思い描く姿と一致していた。最新の活動方針はここにあるが、当時のものとは柱が少し変わっているようだ。以前の柱はここで紹介されている方針だったと思う。
  1. 文武両道をモットーにしているチームです。
  2. 基礎技術の習得を図り、サッカーの楽しさを理解させるチームです。
  3. 全国大会出場を目指すチームです。
  4. 全員が試合に出場できるチームです。
特に3番目。おやじは大学時代にマイナーな競技ではあるが、真剣に日本一(全日本じゃなくてインカレだけど)を目指したことがある。結局日本一にはなれなかったし、当時は苦しいことばかりだったし、勝ってもうれしいというよりホッとしたという気持ちしかもてなかったし、勝ったことより負けたことの方が印象が強いし、今でも夢に出てくるのは負けた時のことだけだ。ずいぶん回り道もした。それでも今から思えばその経験が自分の財産になっていると思う。だからたく丸にも本業である勉強以外で、本気で日本一を目指す経験をして欲しい。できれば若いうちに。

たく丸に聞くと行く気満々。早くも練習を楽しみにしている。受験が終わってからね。一方おやじは距離的な心配が拭い去れない。通いきれるか。それだけが心配だ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

JEFA [少年サッカー]

金曜日、いつものようにたく丸が深川のスクールに行くと、定時に集まった6年生はわずかに3名だったそうだ。金曜・土曜はJEFAの1次セレクションがあったのでそのためだろう。下町方面の強豪といえば、まずJ下部の深川、そしてJEFA、さらに最近進境著しいフレンドリーだろう。たく丸のスクール仲間によれば、フレンドリーはたくさん採るので入れたとしても、1軍に選ばれるのが大変なのだそうだ。

2・3年前、たく丸の進路を考え始めた頃、真っ先に注目したのがForza'02と、このJEFAだった。練習場所が近いことから、中学受験をしなければここを本命としていたかもしれない。今年たく丸の先輩が入り、楽しいから一緒にやろうと誘われていた。たく丸も受けてみたいと言ってたが、学校と練習時間の折り合いがつかないと判断し、断念した。JEFAはたく丸のチームからも何人か受けるらしい。みんながんばれ!

スクールではコーチから、「キーパーで受けたの?」と驚かれたらしい。一試合キーパーをやり、「キーパーでも大丈夫だよ」と言われ、ほっとしたという。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。