So-net無料ブログ作成

'06区長杯 [少年サッカー]

雨で開始が一週間延びた区長杯が始まった。合同チームではなく単独チームで臨むこの大会、昨年は準優勝だった。決勝は芝のグラウンドを使うので、またそこまでいけたらいいね。
この日は無事勝ち進み、次は第1ブロック王者とあたる(はず)。たく丸は日程的に参加が難しく、悔しがっている。みんな頑張れ。

この日のダイジェストをStage6にアップロードしたのだが、まだPendingで公開されていない。とりあえずYouTube版で公開。ここから。 2006/9/23 Mayor Cup
# 9/26 やっと公開。Stage6に差し替えました。

 ○ FXFC戦(7-0)


たく丸はトップ下でプレーし2得点だった。キックオフからドリブルで持ち込んで先制点を挙げる。大量得点を予感させたが、後がなかなか続かない。シュートの精度がよくなかったね。セットプレーからヘディング・シュートを3度試みているが、いずれも枠を捉えていない。フリーで打ってるんだから、枠には飛ばそうよ。


この試合、後半から左サイドに投入され、2得点を挙げた4年生選手の活躍が光った。最初の得点はタッチライン沿いにドリブルで持ち込み、ゴールライン付近で中に切れ込んでシュートを決めたもの。中に入るあたりから、中央に飛び込んでくるたく丸たちをちらちら見ながらパスコースを確認している。最終的にゴール前に4人くらいフリーな選手がいる状態になった。キーパーはこの4年生を気にしてニアポストに寄っているので、もうどこに出しても得点は確実な状態だったが、シュートを選択して決めた。もちろん、シュートできる場合は、パスなどせずに打つのが正解だと思うが、二つ上の学年の試合に呼ばれて、この状況下でシュートを選ぶ度胸がいい。2点目も同じような形。

最も驚いたのは、直接得点には絡んでいないが、最後の得点シーン。やはり左を駆け上がって中を窺うが、相手がいて難しい。カバーに回っていたたく丸にボールを戻す。たく丸は中央の選手にゴロでセンタリングを狙う。パスの線上に4年生がいたのだが、カットせずにスルーした。意図が分かっていたのか?いいセンスしてるね。


 ○ KSCK-B戦(2-0)


たく丸は、前半はセンターバックかボランチで、後半はトップ下だった。

攻めてはいるものの、なかなか得点を挙げることができなかった。得点は5年生のループシュートと、韋駄天Tがこぼれ球をボレーで決めた2点だけ。たく丸はヘッドで惜しいのがあったが得点できず。


 ○ PFC戦(4-0)


たく丸たちが低学年の時のコーチが独立して始めたチームが相手だ。選手もたく丸の同級生が大半で、たく丸も是非やりたいといってたが、塾のためこの試合には出ることができなかった。先週だったらできたんだが、あの雨じゃしょうがないね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

身長予測 [少年サッカー]

たく丸は中学になったらキーパーをやりたいという。ポジションとしてはフォワードとキーパーが好きらしいのだが、キーパーに、より可能性を感じているのだろう。最初にやったポジションがキーパーで、その後も家でおやじと遊ぶときはたいていキャッチングになる。好きなのは好きなのだろう。応援するおやじとしては、微妙なポジションだけどね。今日のスクールで、5人抜きでシュートを決めてきたと威張ってるくらいだから、そっちを目指してくれたほうがうれしいが、やるのはたく丸だ。自分で決めればいい。

キーパーとなると、心配になるのは身長だ。現時点では大柄だが、おやじも女房も日本人の平均身長レベルだ。いつまでも大きいままとは思えない。ネットで身長予測をやってみた。使ったのはここここ。結果は次のようになった。

  1. 173.5cm ± 9cm (164.5cm~182.5cm)
  2. 183.2cm ± 2cm (181.2cm~185.2cm)
  3. 185.4cm

3.はアメリカのサイトだから参考にはならないかもしれない。1.と2.のアンドをとると、181.2cm~182.5cmというところか。しかし、たく丸はこれでは不満らしい。

ここなどを見ると、身長を伸ばすには次が重要らしい。
  • たんぱく質を十分摂る
  • よく寝る
  • 運動する

一番目はいいが、受験を抱えていると2番目と3番目は難しい。春になったらやろう。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

第29回さわやか杯東京第1ブロック大会2次トーナメント [少年サッカー]

N研の日特があるため、たく丸は第1試合のみ出場。女房は用事があるため、えくぼんとグラウンドに向かった。この日のユニフォームは白。いくつかあるユニフォームの中では、この白と、アーセナルみたいな赤×白がおやじは好きだ。試合終了後、グラウンド近くの大島ラーメンで昼を食べてから日特に向かうつもりだったが、たく丸は食べられないという。この日の最高気温予想は34℃、暑かったからなぁ。

○ BFSC戦(1-1、4 PK 3)
相手は台東区のチームで、これまでの中央大会に出場し続けている強豪だ。同じブロックでありながら、不思議なことに対戦は初めてだ(多分)。

たく丸は左のハーフということだが、フォワード寄りのポジションでプレーしていた。前半はたく丸にボールが集まる。幾度となくシュートチャンスをもらったが、ことごとく外してしまった。

先制したのは相手チーム。キーパーのパントで最終ラインの裏を取られてしまった。相手のキーパーは東京都選抜で、プレースキックもパントもとにかく飛ぶ。最初のパントだったので、ディフェンスもこんなところまで飛んでくるとは思ってなかったのだろう。

前半の飲水タイムの後、たく丸の足が止まる。電池切れだ。週4日の塾の帰りは、駅から家まで全力疾走で帰ってくるらしいのだが、それだけでは足りないんだな。

後半10分、右サイドバックHのロングシュートが決まり同点に追いついた。試合は同点のまま終わり、PK戦となった。相手キーパーが東京都選抜なので苦しいかなと思ったが、なんとか勝ち進むことができた。キーパーのBonitoの自信になればいいね。

1試合目の動画はこちらから。
さわやか杯2次トーナメント・BFSC戦

× SFC戦(0-1)
墨田区の選抜チームで、全日本の予選では1次リーグで引き分けている。この時は得失点差でたく丸たちが2次に進んだ。

見ていないので内容は分からない。相手から見れば、雪辱を果たしたというところだろうか。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

DivX Stage6を見る方法

「DivXを見る方法」あるいは「Stage6を見る方法」という検索フレーズでこのサイトに飛び込んでこられるケースが結構ある。

Stage6を見る方法としては、ブラウザでオンラインで見る方法と、動画をダウンロードして「DivX Player」や「Windows Media Player」等のソフトウエアで見る方法がある。いずれの場合もDivXのサイトから無料の製品やプラグインがダウンロードできる。

オンラインで見る場合、上記のようにDivXのサイトからあらかじめ「Web Player」をダウンロードしておいてもいいが、ブラウザにプラグインを要求させる方法もある。このインストール方法を以下のページにまとめてみた。

DivX Web Playerのインストール方法

見るだけならこれでOKだが、動画を公開する場合は、Stage6にユーザー登録することと、AVIやmpegなどの手持ちの動画をDivXフォーマットに変換するツールが必要になる。変換はDivXの「DivX Converter」が利用できるが、この製品は有料(20$程)だ。無料の製品だと、「SUPER」が使える。

9月公開模試の結果 [中学受験]

結果が発表された。4科目で63ほど。プレッシャーのかかった中でよくやったと思う。夏休み40日のうち、サッカーに行った3日間を除いて毎日12時間以上、塾の勉強やってたもんなぁ。

しかし、なかなか微妙な成績である。たく丸はこのテストに塾のMクラスと選抜日特受講の資格を賭けていた。これまで2度の判定で、いずれも届かなかった。今回の結果がどのように判定に利用されるのかは分からないが、2006年度の平均を使うとなると、わずかに届かない気配である。あと1ポイント取っておけば文句なしといったところなんだけどね。さてどうなるか。

科目別に見るとやはり算数が問題だ。これだけが60に達していない。受験者の正答率を見ると、取りこぼしはしていないようなんだがなぁ。今回の成績は理科の好成績に救われているところがある。算数と理科の成績が入れ替わっていれば、いい感じになるんだけどね。まぁ、夏休みに取り組んだ難問の成果が現れるのはこれからだ。

次の目標はover65を取ってみること。今回の問題だとあと11点。これまで取ったことのない成績だけど目標は大きい方がいいだろう。さわやか杯の予選が終ったら、仕切り直してがんばるぞ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

第29回さわやか杯東京第1ブロック大会1次リーグ [少年サッカー]

9月3日さわやか杯予選1次リーグ、たく丸は勝負のかかった公開模試があり、第1試合は出場できない。模試の会場までたく丸を送り、おやじと女房はサッカーの応援に向かった。たく丸の他にも今回の公開模試に勝負をかける子がおり、その母は緊張で家事が手につかなかったというが、おやじと女房は試合の方でハラハラどきどき。すまん、たく丸。

模試の終了に合わせてたく丸を迎えにいった。いつもなら、結果によらず「できた」としか言わないたく丸が、めずらしく結果が出るまで模試の話はしないで欲しいと言う。たく丸なりにプレッシャーを感じてたのだろうか。それでも、しばらくすると理科の電流の問題が心配だとか、算数のあの問題が...とか話し出した。ダメだったということではないようだ。結果は火曜日に分かる。

サッカーは無事、1次リーグを勝ち上がることができた。次からはトーナメント。厳しい試合が続く。

○ KSC戦(1-0)
たく丸のとなりの小学校のチーム。相手のエースはたく丸の幼稚園の同級生だ。この子ともう一人でほとんどの得点をたたき出している。6年生になると急に強くなるこのチームは、特に昨年のチームが強かった。絶対的なエースとキーパーを擁し、極端に浅いディフェンスラインを引く戦闘的なチームで、昨年のこの大会でも1次リーグであたり、たく丸はキーパーで出場したが3点を失って敗れている。今年のチームも、東京Aリーグ3位など着実に力をつけているようだ。やりたかっただろうな。

おやじが会場に着いたときには試合は始まっており、トップに入ったteraがこぼれ玉を押し込んで先制した後だった。最近調子いいね、tera。試合は、両チームとも中盤を省略した蹴り合い状態になってしまっていた。お互いにつぶしが早くボールをキープできないことや、どうしても負けたくないという気持ちがこういう展開を招いているのだろうか。そんな中でもディフェンスラインは40分間集中を切らすことなくいいプレーをしていた。

○ TSCL戦(3-0)
同じ区内のチーム。先に試合のあったKSCが6-0で勝っているので、引き分け以上でたく丸たちの勝ち抜けが決まる。

たく丸は前半、左のサイドハーフで出場した。同じく左で出場したteraとのコンビで何度かチャンスを演出した。一旦teraにボールを預け、teraを追い越してボールをもらい、クロスを上げたプレーは気に入っている。問題は左足の精度と強さ。左をもっと練習しなければいけないから付き合ってくれという。いいけど時間が取れるか?

後半は1枚上がるが、足が止まる。完全に練習不足だ。夏休みはスクールも休みで、サッカーは試合に行った3日だけだったからね。リフティングとラダーは毎日やったけど。明日から毎日走ると言うが、いつ?学校の20分休みくらいしか時間はないぞ。

動けなかったのはたく丸だけではない。仲間もそうなってしまった。第1試合で消耗したのか、3点取って緩んだのか。次からはもっときついぞ。たく丸は鍵を握るのはキャプテンKとスイーパーのKだという。これまでの経験上、どちらかが切れるといい試合ができなくなるというのだ。たく丸たちのチームの強さはディフェンスの強さに負うところが大きい(昨年の住友予選も失点0だったしね)。そのディフェンスのセンターラインに属する2人だから、たく丸の言うことも間違っていないかもしれない。

この試合の動画はこちらから。
さわやか杯1次リーグ・TSCL戦

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。