So-net無料ブログ作成
検索選択

本郷の見学会と過去問 [中学受験]

昨日の午後は本郷の見学会があり、たく丸と女房・おやじの3名で出かけた。本郷については、おやじは集合説明会で校長の話を聞いたことがあり、女房は昨年の説明会で学校に来ている。今回はたく丸に学校を見せるのが第一の目的だ。

説明会でのキーワードは情報公開だ。本郷はかつて、経営が苦しい時期があったようで、これを情報公開を進めることで応募者を集めて乗り切ってきたらしい。以来、情報公開の方針を守っているという。一例として、合格発表時に科目別の合格者の最高・平均・最低点が公表されるが、さらに不合格者には、希望があれば各科目の得点を開示してくれるそうだ。また、見学会では過去問集(昨年作った売れ残りだそうだ)が配布されたが、問題ごとに受験者数と正答者数が載っている。説明者の話も飾りがなく、正直ベースといった感じで好感が持てた。

自宅からはアクセスもよく、この学校は「あり」だと感じたが、たく丸はどうももう一つ乗り気ではない。第一志望校しか目に入らないようだ。もっといろんな学校を好きになって欲しいのだが。

さて、次は過去問。東京学参からは出ていないため、声の教育社のテキストを利用した。例によって2科目だけの感想だ。
算数
極めてオーソドックスな設問で難易度はそれほど高くない。しかも年々易化しているように見える。その分平均得点は高い。難問に歯が立たないたく丸には向いているように思った。
国語
物語文と説明文が1問ずつ出る。記述問題もある。算数に比べれば難しいが、難問というほどではないと思う。
説明会から帰ると16時30分、あまりにも気持ちのよい天気だったので、軽く走りに出た。風は東から吹いている。帰りが追い風になることを希望しているおやじは、どっちに向かえばよいのか迷って結局、新荒川大橋-平井大橋間の往復36kmを走った。久しぶりに夕方走ったが、気温も下がり直射日光もなく快適だ。平均速度は25km/hくらいだった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

近所の招待試合 [少年サッカー]

近所のチームの招待大会があり、久しぶりにたく丸も参加した。今日は予報に反して朝から晴れているが、風は北で日陰に入ると涼しい。夏としてはいい条件だった。参加しているチームは第1ブロックと第2ブロックのようだ。チームはトレセン活動やら東京リーグの海外遠征を終えたばかりで、主力がだいぶ欠けている。たく丸は午後から本郷の見学会に行くため、1試合だけの参加となった。

○ USC戦(0-0、2 PK 1)
江戸川区のチームだ。玉際に強く、たく丸たちはボールを持たせてもらえず、相手の浅いディフェンスラインの裏をうまく突くことができない。後半はたく丸にマンマークが着いた。公式戦ならいざしらず、こういう試合ではめずらしいね。たく丸はマークを引きつれて、外へ外へと流れ、中を空けるがだれもそこを使ってくれないとこぼしていた。

ゲームはスコアレスで終わり、3人制のPK戦になった。キーパーはたく丸、相手二人を止め自身も決めてなんとか勝ち上がった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

治水橋-葛西臨海公園 [自転車]

先週の120kmでヘロヘロになってしまったおやじは、もう少し走り込まんといかんよねと思い、今日は治水橋-葛西臨海公園往復100kmを走ってきた。80kmくらいで尻が痛くなり、脚も売り切れちゃうようだ。弱くなっちゃったなぁ。修行、修行。

先週のよごれをざっと払い、10時30分にスタート。西新井橋から右岸のCRに入る。うす曇りで弱い北風が吹いている。昼から南に変われば、行きも帰りも向かい風だなと考えていたが、今日は北風がねばった。南に変わっても弱い風で、走りやすい一日だった。

治水橋で左岸に渡り、セブンイレブンでおにぎりとビタミンウォーターを購入した。今日はドライカレーおにぎりが売り切れでがっかり。「沖縄風味付け豚炊き込みごはん」と「鮭いくらおにぎり」にした。

治水橋のセブンイレブンからは左岸を走る。彩湖で休憩を取り、おにぎりを食べた。沖縄風のはひじきご飯のような味だ。

ふと気がつくとベンチの下に子猫がいた。そばには母猫も。目が合っておやじもびっくり、子猫もびっくり。

かつしかハープ橋あたりで風が変わって前に回る。尻も痛くなって来たし、気がつけば脚もそろそろいっぱいだ。現状では気持ちよく走れるのはこのくらいの距離だね。葛西臨海公園で大休止し、あとはだましだまし帰ってきた。
帰宅は15:30、走行時間は4時間弱だったので1時間以上休憩してたんだな。感覚的には40分くらいだと思ってたが。

 
  • 走行距離 102.34km
  • 走行時間 3時間53分48秒
  • 平均速度 26.2km/h
帰宅後、しばらく休んで女房のウォーキングに付き合う。たく丸の塾に弁当を届けるためだ。往復で6km、歩くの早すぎ。
疲れた。

さわやか杯予選のやぐら [少年サッカー]

気がつけば第1ブロックのホームページさわやか杯第1ブロック大会のやぐらが公開されていた。 6年生にとってこれが最後の都大会へのチャレンジとなる。たく丸は参加できないが、是非チャンスをものにしてほしい。

そのためにはまず、子どもたち自身が「何が何でもこの大会だけは勝ち進む」という強い気持ちを持ってほしい。そういうハートを持っているものだけが、この大会に参加する資格を持っていると思うのだ。その上であと一ヶ月間を、みんなが自分の課題に全力で取り組んでほしい。技術的には特にファーストタッチかね。飛んできたボールを自分のコントロール下に置けるか置けないかが、勝敗を分ける強い要素だと感じている。一人じゃ練習できないけどね。もう一つはコミュニケーションだ。これについては気になる点がいくつもある。
  • ゲーム前は大声で騒いでいるのにゲーム中はいっさい声を発しない
    逆なら分かるがこれは一体?
  • パスをもらえなかったことに文句をいう
    文句を言う前にやることやった?声と身振りで意志を伝えた?マークは外した?パスコースは作った?
  • 相手に囲まれてホープレスの場面なのにヘルプに行かない。あるいはヘルプがいても無理やり突っ込む
    小学生のサッカーだから「何でも勝負」はありだと思う。失敗してルーズになったボールはオレがもらうと準備できてる?
  • ボールを持っている場面で、周りの前を向いている仲間の声には耳をかさない
    仲間が信用できない?
最上級生になったからには、もっと仲間のこと分かり合ってプレーして欲しいぞ。そのためにも積極的に子どもたち同士が話し合ってほしい。ハーフタイムでもコーチの話を聞いて終わりじゃないだろ? 「裏が空いてるから、FWは狙っとけよ」とか、「左にチャンスがありそうだから、オレが前を向いたら用意しとけよ」とか、「ファーに撃つからそこに入って来い」とかね。

余談だが上の指示はいずれも、たく丸が5年生の頃のゲーム中に下級生に送った指示だ。たく丸の一つ上の学年はゲーム中によく話すチームで、上の試合に出してもらったとき、四方八方からうるさいほど指示が飛んできた。たく丸も下級生はそうやって育てるもんだと思ったのだろう。こういうのは伝統として引継ぎたいね。

今のチーム体制で行くとゲームは、守備と全体のバランスをキャプテンK、攻撃をトップ下Tが中心に見ることになるだろう。この二人を中心によく話をして、チームワークを育ててほしい。そして、たく丸が飛び込みで練習やゲームに参加したときに、簡単には通用しないようなチームになっていてほしい。

展望
一次リーグはKとの対戦がカギ。Kは6年生になると急激に強くなるチームで、5年までの対戦結果は全く参考にならない。5年生までは育成、6年が勝負というチームなのかな。今年も着実に結果を出してきている。以前と同じチームと思って臨んだら簡単にひねられるよ。

二次トーナメントに進めれば、最初はおそらくEKだろう。全日本の予選で敗れたチームだ。借りは返したいね。これに勝つとBFかM。いずれも都大会の常連だ。BFとは対戦したことがないのでやってみたいね。

決勝トーナメントに進めればLJとの対戦だろう。ひょっとするとIかSが出てくるかもしれない。反対の山はRが鉄板で、もう一つはNか荒川区のGが有力と見た。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

足立の花火

今日は「足立の花火」だ。会社には「花火を見に行くので、早帰りします」と言って帰ってきてしまった。えくぼんは友だちと見に行き、たく丸は塾なので、女房と二人で見に行った。


LightBox JSの小技
左の写真をクリックすると大きな写真がポップアップする。その写真の右半分にカーソルを持っていくと、「NEXT」というタブが現れるので、それをクリックすると2枚目の写真に変わる。2枚目の写真の左半分にカーソルを持っていくと、「PREV」というタブが現れるので、それをクリックすると1枚目に戻る。どちらの写真でも「CLOSE」をクリックすると終了する。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

トレーニングシューズ③ [少年サッカー]

トレーニングシューズが小さくなったというので、先週金曜日に女房とたく丸が御徒町に出撃した。ジュエンやロンドンスポーツをまわって、やっと決めたのが下の写真の靴だ。しかし店頭にはサイズがなく、入荷待ちとなった。翌日の土曜日に入荷の連絡があり、昨日女房が取りに行ってきた。


サイズは27cmで、おやじも履ける。というか、おやじの場合はジャストサイズは1サイズ下かも知れない。でかいなぁ。背丈はまだおやじには届かないが、えくぼんによれば、最近は日に日に大きくなっているという。追いつかれる日はそう遠くはないようだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

川越まで [自転車]

昨日は川越の安比奈運動公園を往復してきた。笹目橋より上流に行ったのは実に半年振りだ。湿度が高いものの、気温も低く日差しもなく風も弱いと、好条件が揃った。

普段は葛西臨海公園往復の40kmしか走っていないおやじにとっては久しぶりのロングライド(とはいっても120kmだけど)。それでも帰りには、尻が痛い、左腕がだるい、首が凝るといった症状がでてヘロヘロになってしまった。サドルは変えないといかんかなぁ。

朝10時、明け方の雨が乾くのを待って出発。お茶のペットボトルを買い、西新井橋から右岸のCR(サイクリングロード)に入った。戸田橋で土手の上に上がる。ここから笹目橋までの土手下は水溜りがなかなか乾かないんだ。笹目橋で下に下りて、朝霞水門で土手の上に上がる。この先は、以前はゴルフ場のところですぐに下に下ろされたが、今回来て見ると土手の上が舗装されていたので上を走り続けた。下を見ればあちこちに水溜りができているが、こちらは乾いていて快適だ。残念ながら、武蔵野線を超える部分のみ途切れてしまっている。アンダーパスを作って欲しいな。

秋ヶ瀬のNTTグラウンドでは練習をやっていた。トップチームは前日に試合があったはずだから、サテライトだろうか。治水橋で左岸に渡りセブンイレブンに寄って、おにぎり3個とビタミンウォーターを購入した。おにぎりは、ドライカレーが2つとうなぎを1個、ドライカレーの1つはたく丸へのみやげのつもりだった。

 
入間大橋で荒川CRと別れ、川越狭山自転車道(入間川CR)に入る。入間川CRは土手の外側の中段に設けられており、道幅も狭い。初雁橋までは走っていて楽しいと思えるコースではない。途中、2本のポプラが見えるベンチでおにぎり二つ(ドライカレーとうなぎ)を食べた。そういえば、この日は土用丑の日、夕食もうなぎだろうと思った(そしてその通りになった)。

初雁橋で左岸に渡ると、そこからがこのCRの真骨頂だ。このあたりまで来ると川もきれいになり、コースも変化があって楽しい。ビュンビュン飛ばすといった道ではないけどね。しばらく走ると本日のゴールの安比奈(あひな)運動公園だ。グラウンドやテニスコートを除けば芝生と小川と池があるだけだが、芝生がきれいで広々としており、気持ちのいい場所だ。公園から見える西武文理学園も城のようにも見える。

もう少し走ると狭山市駅で、ここには「燈の車」という気になるラーメン屋があるのだが、開店が夕方なのでなかなかチャンスがない。今日はここで引き返す。帰りも同じコースだが、治水橋で右岸に戻らずそのまま左岸を走り続ける。走っているうちに、尻や左腕上部、首が痛いことに気がついた。首や腕はフラットバーの限界かな。折り返し地点で買った「アクティブ・ダイエット」を飲んだら気持ち悪くなってきた。おやじの場合、どうも長距離では甘いものはダメみたいだ。もっと長く走る場合は味がついているだけでもダメになる。

道満グリーンパーク(彩湖)で大休止する。腹が減ったのでみやげのはずのドライカレーおにぎりを食べてしまった。すまんたく丸!
左岸でうっとうしいのは宇都宮線と新荒川大橋間だけ一般道に降りなければならないことだ(ひょっとしてCRで走れる?)
ここで爽健美茶を購入し、都市農業公園でまた休んで16時過ぎに帰宅した。

ラダートレーニング [少年サッカー]

夏休みの工作はラダートレーニングに使うはしごを作ろうと決めていたので、早速今日、たく丸とドイトに行って材料を買い込み、作ってみた。

材料は5mmφのロープ20mと14mmφ×1800mmの丸棒4本で、しめて1500円なり。丸材は600mmにカットし、ロープをダブルクラブヒッチで結んだ。マス目の大きさに悩んだが、製品がだいたい50cm×50cmなので同じ大きさにした。女房は思ったより大きいという。うーむ、そう言われると自信がなくなるぞ。

あとは、これを収容する袋と袋に貼り付ける刺繍を作って完成だ。ちなみにこの工作におけるたく丸の担当部分は内緒である。

さあ、明日からこれでアジリティ・トレーニングだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

渋幕の過去問 [中学受験]

次は渋幕の過去問だ。ここの過去問は結構おもしろくて楽しめた。問題自体の難易度はそれほど高くはないと思うが、アイデアや受験範囲にとどまらない知識を問われている。好奇心があって、考えることを楽しめる子どもがターゲットと見た。

先日、時間があったので、ためしにある年の問題をやらせてみた。最低ラインは190だが、年々難易度の上がっている学校なので、200は欲しいところ。全科目との底上げの必要があるね。夏休みが終った時点でどこまで伸びているか。

国語算数社会理科合計
60602030170

算数 満点:100 時間:50分
三角定規とコンパスの持ち込みが許されていて、それらを使った作図問題がときどき出る。ややこしい計算が必要な問題は少なく、おやじが電車の中で問題を眺めながら解まで出せるレベルだ。だからといって問題が容易すぎるというわけでもない。パズルっぽいところもあるが、おもしろくて好感の持てる問題だ。

作図についてはちょっと心配がある。コンパスや三角定規の使い方は塾ではなく学校で習うことだと思うが、最近の学校はちゃんと教えているのかな。コンパスだと二等分線の引き方やデバイダとしての使い方、三角定規だと二つ組み合わせて15°の倍数の角度が作れることなどだ。

国語 満点:100 時間:50分
説明文1問と物語文1問の構成となっている。文章はかなり難しいものが題材に選ばれていることがある。記述問題はなく、選択と抜き出しが主だ。この選択が曲者で、かなり難しい。たく丸は塾の国語の講師から「選択頓珍漢」というナイスな呼ばれ方をしているらしいので、この選択問題にはてこずるだろうね(ならば記述が得意かというと、決してそのようなことはない)。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

芝の過去問 [中学受験]

先日買った過去問集を通勤電車で眺めている。ただし算数と国語だけ。その印象を書いてみる。最初は芝から。
算数から受けた印象は、頭がいいというより、まじめに努力を重ねる子が欲しいのだろうといった感じだ。

算数 満点:100 時間:50分
最初に計算問題が2問ある。しかもかなり複雑でうっとうしい。何のためにこんな計算問題を出す必要があるのだろう。

その後は、文章題が7問続く。問題には試行錯誤を求めるものやアイデアを必要とするものは見当たらず、その意味では安心感がある。解き方を迷うようなことはないだろう。しかし「簡易傾向と対策」のページに書かれているほど易しい問題とは思えない。というか、逆に難易度は高いと思う。少なくともたく丸が受けている現時点での公開模試の問題よりはかなり難しいぞ。

もう一つ気になったのは、おやじの勘違いかもしれないが、連立方程式を使ったほうが簡単に早く解けてしまう問題がいくつか目に付いたことだ。これはあまりよくないなぁ。

国語 満点:100 時間:50分
説明文、物語文が1問ずつ、このほか漢字の問題がある。選ばれた説明文に?が湧くものがあったが、設問自体は標準的な問題だと思う。
国語全体として、強烈なアピールのようなものは感じなかった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。