So-net無料ブログ作成
検索選択

運動会の練習 [中学受験]

たく丸は昨日、クーバーの練習から帰ってすぐ、疲れて眠ってしまったそうだ。学校では、運動会の準備で、組み体操、リレー、騎馬戦の練習もあったというので仕方がないか。行事が続いているので、疲れも溜まるのだろう。

騎馬戦は5年生と6年生の種目だが、体の大きなたく丸は4年生の時から参加していた。当然、4年生の時も5年生の時も馬の役目だ。組み体操も大体は土台の役だし、こういう時は体が小さいほうが目立てるね。

しかし、今回は騎手の役をもらったそうだ。しかも大将騎。みんなが推薦してくれたそうで、いい友だち持ったな。えくぼんは馬になる子がかわいそうだといってる。これまでは始まってすぐに、どこかに突っ込んで行って帽子を取られて終っていたが、大将騎なんか勤まるのだろうか。たく丸は「僕は背が高いから、立ち上がったらみんな手が届かない」と威張るが、アジリティが弱いし、闘争心が表に表れるタイプでもない。チョロっと取られて終るような気もしてきたぞ。まぁ、サッカーで鍛えた周囲を見る目と状況判断でがんばれ。

N研の授業への遅れも気になるが、小学校最後の運動会だ。思い切り楽しんで来い。

行事が目白押し [中学受験]

先週と今週、子どもたちは行事が目白押しだ。えくぼんは、先週中間テストがあり、昨日と今日はキャンプに出かけている。次の週末は中学校の修学旅行で広島に行く。

たく丸は、先週小学校の自然観察教室で日光に出かけた。天気が心配されたが、日中はなんとかもったそうだ。初日のキャンプファイヤーは雨で、体育館になったらしい。会社の同僚のお子さんの学校でも、キャンプファイヤーが体育館になり、ろうそくに「友情の炎」をともしたら消えちゃったらしいんだよねと話していたが、たく丸たちは消えなかったと威張っていた。来週は運動会だ。修学旅行で見ることができないえくぼんは残念がっていた。

自然観察教室のためN研を3日間休んだので、土日にキャッチアップしなければならない。週末は天気がもうひとつだったが、外で遊びたい煩悩が消えるので、たく丸にとってはよかったかもしれない。

だけど、おやじはイライラがつのる。昨日の予報じゃ、今日は朝から晴れだったじゃないか。なのに、朝起きてみるとザーザー降ってる。午後になってやっと止み、日が差してきたので、荒川を少し走ってきた。もっと走りたいよ~。

Lightbox JS

Lightbox JSを使ったブログを時々見かけるようになった。流行ってるのかな。Lightbox JSは、画像表示を演出するツールだ。
どんな風に見えるかというと、リンク先のページの「Examples」の下にある写真をクリックすると分かる。なんかカッコいいよね。

おやじもこいつを試してみようと思ったのだが、残念ながら以下の理由でso-netブログでは利用できない。
  • JAVAスクリプトをアップロードできない
  • 画像ファイルを直接GETできない
  • テンプレートを編集できない
特に上の二つが致命的だ。それでも強引にテストしてみた。上の自転車の写真をクリックして、グレーアウトしたページの上に大きな写真が見えれば成功だ。自分の環境(XP+IE7)ではうまく行ってるが。

上述の問題があるので、JAVAスクリプト、ボタン等のイメージ類およびポップアップ用の画像は、ブログとは別のウエブサーバーにアップロードして、そちらを参照すればよい。以下、備忘録。
  • Lightbox JSをダウンロードして展開する
  • js/lightbox.jsの~.gifの~部分をイメージ格納先のURLに変更する
  • jsとimagesの二つのフォルダをウエブサーバーにアップロード
  • css/lightbox.cssの~.gif部分もイメージ格納先のURLに変更する
  • JAVAスクリプトの定義とCSSは記事と一緒にアップロードする
    多用するならサイドバーに入れた方がいいかもしれない(試してないけど)

'06 東京リーグ ① [少年サッカー]

昨日は運悪く、土砂降りの中走ってしまったおやじだが、今日は朝からピーカン。気温は高めだが、湿度も低くさわやかだ。たく丸をN研に送った後、葛西臨海公園を往復した。葛西臨海公園の人口なぎさでは、スポーツカイトの大会かなにかをやっていた。見ていると、今度は目の前の水路を、ジェットスキーが20台ほど連なってパレード走行をしている。カメラを持ってくればよかった

午後はたく丸の東京リーグの試合を見に行った。2試合で1敗1分だったが、両方とも勝たなければいけない試合だったと思うぞ。

続きを読む


正多角形の内角 [中学受験]

たく丸は今、算数の復習をやっている。平面図形だ。テキストを見ていたら、「内角が160°の正多角形は何角形か」という問題があった。小学生はどうやって解くのか知らないが、中学生なら正N角形頂点の数(N)と内角の角度(y)の関係を求めることができる。

内角がy°だから正N角形の内角の和は、N × yと表すことができる。また、正N角形は、N-2の三角形に分割できるから、内角の和は、180×(N-2)になる。

N × y = 180 × (N - 2)

これをyについて解くと、次のようになる。

y = 180 - 360/N ・・・ ①

反比例になったね。頂点の数が増えていけば、内角は180°に近づくが、180°になることはない。グラフにすればこんな感じだ。


グラフでは正50角形までしか描いていないが、正360角形で179°、正3600角形で179.9°になる。相当大きな図を描いても、円にしか見えないだろうね。

式①を見ると正多角形の内角は180°を超えられないが、そんな図形を考えられないだろうか。Wikipediaによると、多角形関係の定義はこんな風になっている。

多角形
平面上の閉じた単純折れ線、および平面上の閉じた単純折れ線によって囲まれた図形
正多角形
全ての辺の長さが等しく、全ての内角の大きさが等しい多角形
内角
多角形のある頂点における内角とは、その頂点を端点に持つ二つの辺が作る二つの角のうち、多角形の内部にあるほうをいう

これならなんとかなりそうだぞ。例えば、右図は正三角形で、普通はピンクの部分が正三角形の内部になるのだが、青い部分を内側だと無理やり思い込めばいい。そうすれば、内角が300°になる。

しかし、青い部分を内側と思うのは、やはり相当無理がある。閉じてないしなぁ。これを囲まれていると言い張るのはちょっとね。面積だって求められないし。

そういう時には球面を使おう。右図を地球だと思って、一辺の長さが赤道の1/4の正三角形を書く。この場合、ピンクの部分を内部と思うと、内角は90°になる。これは、緯線と経線が直角に交わること(A、B)、ドーム型のケーキを四等分することを考えると頂点Nも90°になることが分かる。

これで、青い部分を内部と考えると内角が270°の正三角形ができた。ちゃんと面積だって求められるぞ。正多角形は凸図形なのだという定義があればダメだけど。

さて、冒頭の問題も片付けておこう。「内角が160°の正多角形は何角形か」という問題だった。式①をNについて解く。

N = 360/(180-y) ・・・ ②

yに160°をたたきこんで、18角形を得る。おやじはそうやった。たく丸に聞くと、次のように解くそうだ。
  • 内角が160°だから外角は20°
  • 多角形の外角の和は360°だから、頂点の数は、360÷20=18
こっちの方がスマートだな。ぐちゃぐちゃやって導き出した式②はそう読めがいいのか。

サッカースクールの選択② [少年サッカー]

今日、FC東京のスクールトライアルがあり、たく丸と女房が出かけた。おやじも練習を見学して、どちらを選ぶかたく丸と相談するつもりで、「今日は16時過ぎに帰る」と宣言していたのだが、出ようとすると電話がかかってきたり、仕事の相談を持ち掛けられたりで、結局最後の15分くらいしか見ることができなかった。こういうのって、マーフィーの法則になかったっけ。

到着した時にはミニゲームをやっていた。6年生は、生徒を8チームに分け、4つのコートを使っているので、全員出ずっぱり。1チームは3名ないし4名で、最後の方はみんな疲れて足が止まっていたな。

クーバーではミニゲームは全員が同時に試合できるわけではなく、待ち時間がかなりある。FC東京の方は、80分のスクール中、意図的に休憩を取る以外はずっと練習できる。活動がスクールだけに限定されるたく丸にとっては、こちらの方がいいのかもしれない。

# 目の悪いおやじには、グラウンドが広すぎてたく丸を探すのが大変なのだが。

サッカースクールの選択 [少年サッカー]

キャンセル待ちになっていたFC東京のスクールから、空きが出たと連絡があった。たく丸は、今はクーバーのスクールに通っている。両方には通えないから、どちらかを選ばなければならない。どうしよう。

たく丸がサッカースクールに通い始めたのは3年生の終わりの方だ。4年生からN研に通うので、サッカーの練習日が減る。それを補うため夏にウエイティングを入れ、初冬からFC東京のスクールに通い始めた。ところが、N研の通塾日が予想と違って完全にFC東京のスクール設定日と重なり、続けることができなくなってしまった。クーバーにウエイティングを入れ、つなぎとして近くの別のスクールに通うことにした。しばらくしてクーバーに空きがでたので、そちらに移った。5年までは、平日はスクール1日、クラブの練習1日、土日は試合というパターンで来た。

6年生でまた通塾日が変わるので、クーバーとFC東京の両方にウエイティングを入れていた。クーバーの方は、結局、すんなり曜日を変更してもらえたので、クーバーに通っている。平日の練習はそれだけ、土日はどちらの半日だけ試合に参加という感じだ。

チーム登録をしないスクールでは、試合に勝つという目的はない。個人の育成だけが目標になる。しかし、その方法はスクールよって異なる。

クーバーは、毎週テーマが決まっていて、まずコーチが見本を見せて、子どもたちがそれを真似る。その後、その技術を使う練習をやり、最後にミニゲームをやって終わるというパターンだ。ミニゲームでも、その日にやった技術を使うように指導している。たく丸が通うスクールは、テニスのオムニコート2面を5、6年生40名程度で使う。コーチは4名ほどつく。

一方、FC東京の方は、3年生の練習しか知らないが、大分趣が異なる。技術的な指導はほとんどなく、練習の半分は、子ども同士の1対1だ。その後、2対2や3対3をやって、ミニゲームというパターンだった。たく丸がエントリーしたのは、深川グラウンド(人口芝)で、120名でシェアする。コーチは10名に一人くらいだった。

どっちも捨てがたいんだよなぁ。とにかく、体験練習に行ってからだな。たく丸には、サッカーの練習がこれだけになるのだから、よりチャレンジングな方を選べといってある。

西が丘ブロック大会 [少年サッカー]

5年生たちが、西が丘のブロック大会で準優勝し、中央大会進出を決めてくれた。前回の中央大会進出は、たく丸が3年生の時だから3年ぶりの快挙だ。

たく丸たちのブロックも、ここ2~3年、中央大会や都大会で成績を残すチームが現れるようになった。5年生たちも中央大会で大暴れして欲しい。

今日はたく丸たちの学年の子も応援に行ってたようだ。後輩たちが頑張る姿を見て、「次は僕たちが決める」という気持ちになったかな。公式戦では確実に成績を残している彼らだから、力はたく丸たちより上。だけど、一緒に練習している仲間だ。たく丸たちだってできるはずだ。まぁ、後輩から勇気ややる気をもらうというのも変な話ではあるが、とにかくラストチャンスめがけて頑張れ。

1=0.999... [中学受験]

昨夜、どういういきさつでそうなったか忘れたが、循環小数の話になった。「1=0.999...というのは知ってる?」と聞くと、「聞いたことあるけど、よく知らない」という。下の説明をした。
おやじが、循環小数を分数に直す方法を習ったのは中学生の時だ。いくつか練習した後、先生にやってみろといわれて、驚いたのを覚えている。計算間違いかと思ってやり直しても、どうしてもそうなる。そのときは、数や演算の定義がおかしいのではないかと考えた。

たく丸も、なんかだまされた感じだといってる。だから算数は面白いんだよ。

ニックネーム [中学受験]

N研の講師はみんなニックネームがあるようだ。えくぼんの時は、「バクダン」、「蜘蛛王」という名前がよく登場した。この他、算数の先生も特徴的なニックネームだったが忘れてしまった。特に「蜘蛛王」という方はユニークで、父兄向けの説明会などで人気があったようだ。

「蜘蛛王はお酒のことを『悪魔の液体』と呼ぶんだよ」とえくぼんから聞いていたので、嫌いなのかと思っていたが、そうでもないようだ。

たく丸からは、「カビゴン」、「半月」という名前を聞く。先日、電車で女房が「たく丸君のお母さんですね」と話しかけられたそうだ。とっさのことに、「あ、カビゴン先生」と言ってしまって大慌て。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。