So-net無料ブログ作成

カリテ [中学受験]

新6年のカリテが2回あった。共に悲惨な結果だ。みんなギアを上げてきたようだ。初回は「まだ全力投球には早いでしょ」と言ってたたく丸だが、続けての惨敗を見てさすがに「これではまずい」という。そろそろおやじコーチの出番か。といっても、分からない問題を代わりに考えるという訳にはいかないので、周辺サポートくらいしかできないのだが。

ためしに今回のカリテを解いてみた。時間も測ってね。制限時間の半分くらいで、9割は取れるだろうと思っていたがダメだった。しかも算数が。計算は間違える、問題を読み間違える、挙句の果てには時間切れで最後まで到達できなかった。ショック。

社会でも、問題文に下線まで引かれて「AからD」の記号を答えろとあるのに、別の「あ~え」を答えてしまった。たく丸も全く同じ過ちを犯している。そういえば、えくぼんも時々やってたな。粗忽なのはおやじの「血」か。

やって見て分かったが、全部やり通すと相当疲れる。こうした比較的単純な問題を解き続けていると、途中で投げ出したくなってくる。集中力が続かないようだ。加齢によるものか。

考えてみるとたく丸は午前中にこれをやって、帰って見直し、宿題、前日の塾の復習とこなしていくのだから結構ハードだな。おやじもぶつぶつ言ってないでがんばらねば。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

5年生大会 [少年サッカー]

区の大会だと思うが、5年生の試合があった。合同チームではなく、それぞれのチームでの参加となる。たく丸たちは5年生だけでは人数が足りないため4年生の力も借りての参加だ。今日は2試合だが、たく丸は塾のため一試合のみ参加した。

 × CFCR-A戦(0-4)

区では実力ナンバー1のチームとの対戦だ。相手はベストではなく、主力が何枚か欠けている。もっと闘えたと思うぞ。

とにかく声が出ていない。こんなにおとなしいチームだっけ?相手はパスを回すチームで、ボールの無いサイドで必ずフリーになって待っている選手がいる。キーパーもディフェンスも不安じゃないのだろうか。何故指示を出さないのだろう。たく丸は「相手のパスを追いかけるのに疲れた。遊ばれてるみたいだった」というが、あれだけフリーにさせてればそうなるだろう。見えてないのか。

前半たく丸はボランチ。昔からよく知っている子(といっても話したことはないと思うが)をマークしている。その子にボールが行かないよう、行かないようにポジションを取って、それでもボールが渡ればポジション無視で追いかける。相手チームのキーマンと判断したようだ。

0-2で折り返した後半は、トップ下Tとポジションを交代した。ペナルティエリア外でボールをもらったが、前が詰まって突破が難しい。横に逃げているとき、後方からボランチのTが走りこんできてたく丸を呼ぶ。たく丸のバックパスをワンタッチでミドルシュート。残念ながら、クロスバーを越えたけど、ほらね、声で局面を打開できるだろ?

左45度でフリーキックのチャンス。たく丸の得意とする距離だ。キーパーが大きくないので、上から落としてやるのがよさそうだ。たく丸の狙いも同じだったようだが、クロスバーにはじき返され、それをカウンターに持ち込まれる。たく丸は自陣ゴールラインまでついていったが、センタリングを入れられ得点されてしまった。蹴りだすなり、スライディング仕掛けるなり、チャンス作れなかったか?

その子はたく丸より高く、早く、動作が大きい。子どもたちの中にコーチが一人入って、ボールを奪われないようにキープしているような感じだ。こんな子いたっけ?新しく入ったのかな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

毛布とシーツ [中学受験]

湿度の話を書いていて思い出したことがある。子どもの頃、冬の夜ふとんに入った時、綿のシーツは冷たいのに、毛布が冷たくないのは何故だろうと不思議に思っていた。両方とも押し入れに同じようにしまってあるのだから、温度に違いのあるはずがない。

大人になって、熱伝導率の差という記述を見つけ、なるほどと思うと同時に、自分の馬鹿さ加減に情けなくなった。なぜ、それを習った瞬間に思いつけなかったのだろう。

たく丸には、勉強は道具(知識)を手に入れることと、それを使いこなせるようになることが重要、サッカーも道具(技術)を手に入れることと、それを使いこなせるようになるのが重要と教えている。言行一致しとらんね、このおやじ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

加湿器 [中学受験]

えくぼんがインフルエンザにかかり、女房が友人から加湿器を借りてきた。設定したい湿度(%)に合わせると、そうなるように加湿するらしい。見れば、窓に結露ができていた。たく丸に、なぜ結露ができるのかと聞くと、分からないという。湿度ということばは知っていた。

一旦結露が発生すると、それ以上加湿しても室内の湿度を上げることができないと思う。結露という現象とそう思う理由をたく丸に説明した。

湿度には絶対湿度と相対湿度の二つの指標がある。絶対湿度は単位体積あたりに含まれる水分量だ。閉じ込められた空間の中では、どこを測っても絶対湿度は同じになる。

空気中に含まれる水分量には限界(飽和水蒸気量)があり、温度によって変わる。温度が高い方が、水分をたくさん蓄えることができる。飽和水蒸気量を100%として、現在どのくらい水分を含んでいるかを見るものが相対湿度だ。

例えば、1立方メートルあたり、気温10℃で1mg、20℃で2mgまで水分を含むことができたとする。実際に測って1mgの水分があったとすると、気温が10℃なら(相対)湿度は100%、20℃なら50%ということになる。

今、室温20℃の部屋を加湿器を使って湿度60%にすることを考える。空気中の水分量を2mg×0.6=1.2mgにすればよいわけだ。ところが、この部屋には窓があって、窓の内側は気温が10℃しかなかったとする。そうすると、この部屋には1mg以上の水蒸気を含むことができない。部屋の中の水分量(絶対湿度)はどこでも同じであり、10℃の場合は1mg以上の水分を含むことができないからである。

加湿器を使ってどんどん水蒸気を部屋に送り込むと、1mgを超えようとするところで、最も気温の低い、窓に接しているところで空気中から水蒸気が追い出され、水が結露として窓に現れる。これ以上加湿をしても結露が増えるだけで、20℃になっている部屋の湿度は50%を超えることができない。

これはおやじの解釈であり、間違っているかもしれない。怪しいところはある。親だって、先生だって、間違ったことを言う。真偽を含めて、たく丸は自分で解釈すればよい。それが勉強というものだろう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

実力判定テスト [中学受験]

過去の公開模試から選択された問題で、昨年も新6年生が同じ問題でテストしているそうだ。昨年の結果と照らし合わせて、同じような成績の子どもたちの進路を知るのが目的だそうだ。

今日はおやじは休みだったので、テスト問題を眺めてみた。やってくれたな、たく丸。算数の計算問題を軒並みミスってる。雑だなぁ。たく丸は分かったか、分からなかったかで勝負しているところがあるが、受験ではそれではダメなんだよ。完成度をあげなくちゃ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

江東区5年生招待決勝トーナメント [少年サッカー]

昨日の春の陽気から一転、今日は冬だ。しかも風が強い。たく丸は午前中はN研の実力判定テストで、女房が会場の辰巳の森海浜公園少年広場に送っていった。おやじは仕事だ。

 × BAFC(1-1、4PK5)

一試合目は間に合わないと思っていたが、なんとか間に合ったらしい。前半はたく丸はセンターバックだ。後ろにストッパーを置いている。開始まもなく、相手のミドルが決まって先制される。しかしすぐに、たく丸がミドルシュート。キーパーがはじいたところを、フォワードが押し込んで追いつく。前半は相手のペースだ。ほとんど相手にボールを支配されている。しかし、シュートまでは許さない。攻撃になってもたく丸は上がっていかない。行けないのか。運動量も少ない。このまま前半を終える。

後半、たく丸はポジションを1枚上げて、中央になる。前半とはうって変わってたく丸たちのペースになる。しかし何本シュートを打っても決まらない。このまま終了のホイッスルが鳴り、決着はPK戦にもつれ込んだ。

キーパーは例によってたく丸。しかし、一本も止めることができず、敗れた。最近あたりが出ないね。蹴るほうは5人目で無難にこなした。勝てば隣のブロック王者と対戦できただけに残念だ。このチームは、これまで3回あったブロック予選のすべてを優勝で飾っている。やりたかったなぁ。

 × 対戦相手不詳(0-1)

一試合目の試合終了後、すぐに対戦となったようで、負けた気持ちを引きずったままの対戦となったらしい。声も出ず、いいところなく敗れたという。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

江東区5年生招待予選リーグ [少年サッカー]

今日、明日と江東区の5年生招待大会がある。昨年の4年生大会は準優勝だった。今年は去年よりいい成績を残せるといいね。

今日はたく丸は午後からN研だが、試合が午前中に組まれているので試合に行ける。ばんざい!
でも、6時半集合はチトつらい。

今日の会場は新砂運動場。明日は辰巳だ。明日は午前中、N研のテストがある。一試合目は間に合わない。二試合目に間に合うか、見送るか。

 〇 SFCNS戦(3-0)

9時開始だと思って間に合うように出かけたら、もう後半戦になっていた。たく丸はボランチだ。前半に3点を入れたらしい。後半は、ボールは支配しているものの、相手ディフェンスをなかなか崩すことができない。そのままスコアレスだった。

 〇 KYMCAP戦(11-1)

相手のキャプテンは9番、小柄で長髪。とてもうまい。女の子だと思っていたが、それは間違いのようだ。立ち上がり、その9番のプレーからピンチを招く。たく丸はボランチだが、これはまずいと思ったのか、その後は9番をマンマークする。そのため、本来たく丸がカバーすべきスペースが空いて、バランスが崩れてしまっている。それでもマークが必要と考えてやったことならよし。ディフェンス自体はOKだ。

後半、ストッパーのキャプテンKが退き、たく丸がストッパーに入る。コーナーキックで攻撃参加に上がったところをカウンターを食らって、9番に決められてしまった。

試合終了後、塾に向かうためたく丸を連れて歩いていると、前を9番の子が泣きながら歩いていた。思い通りのプレーができなかったのが悔しいのだろう。うまくなるな、この子は。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2月公開模試の結果 [中学受験]

今回は算数の計算ミスがなかった。その点は○だ。手が出ていない問題がいくつかあったが、正答率が1%の2問を除けば、他は解けなければいけないだろう。その点が×。

得意のはずの国語で、漢字の画数問題とことばの問題が全滅した。四字熟語、慣用句、ことわざはすきなのだが、語彙が足りないようだ。読書がきらいなわけではないんだけどね。

語彙を延ばすには、両親との会話が重要だと聞く。してみると、おやじたちの知的レベルに問題があるのか。まぁ、問題があったとしても、今からおやじが勉強してたく丸に伝達するよりも、直接たく丸が勉強した方が早い。自力でがんばれ。

たく丸たちのクラスは、公開の偏差値が55以下でクラス落ちするらしい。2月から年度替りして、早くもクラス落ちが発生しているそうだ。まだ2回しか授業を受けてないのに。結構シビアな世界であるなあ。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

区の小学校サッカー大会決勝トーナメント [少年サッカー]

今日は区の小学校大会の決勝トーナメントがあった。たく丸は午前中はN研の公開模試があり参加できない。緒戦に勝てば準々決勝から参加できる。

 〇 K2小(7-2)

たく丸を公開模試に送り出した後、緒戦の戦いぶりを見てきた。立ち上がりは少しもたもたしたものの、その後は順調に得点を重ねることができた。これでたく丸も出場のチャンスができた。よかったね。

 × N小(1-1、3PK4)

合同でチームを組んでいる母体の小学校で、いつも一緒にやっている仲間だ。試合は前半に1点を先行し、その後も押し気味に進めるものの、どうしても追加点を得ることができない。

たく丸は後半からキーパーで出場した。後半になっても状況は変わらず、そのうち、ボランチを努める相手のエースから長いスルーがフォワードに通る。ディフェンダーが1枚ついていたが、たく丸との連携がうまくいかず得点を決められてしまった。試合はそのまま終了した。

PKではたく丸が相手のシュートを阻止することができず敗れてしまった。残念!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。