So-net無料ブログ作成

杉並の招待試合 [少年サッカー]

合同チームで交流のある杉並区のチームの30周年記念招待試合に参加した。たく丸は午前中用事があり、女房がたく丸を連れ電車を5回も乗り換えて駆けつけ、第2試合の途中からの参加となった。おやじは仕事だ。

6チームが集まり、午前は3チームずつのリーグ戦を闘い、午後に順位別の試合があった。

 × MHSC戦(0-1)

八王子市のチームとの対戦。内容は不明だ。

 〇 FSS戦(2-1)

杉並のチームで本大会の主催チームだ。MHSCに1-0で勝っているので、たく丸たちが勝てば1位抜けの可能性もある。

たく丸が到着した時点で1-1のスコアだった。得点は5年のキャプテンK。たく丸はトップに入ってミドルシュートを決めて勝ち越した。当たった感触はあまりなかったが、無回転の予想外に速いボールが飛んでいったそうだ。うまく芯にあたったんだね。

たく丸たちが勝ったので三つ巴となったが、なんとか1位抜けを決めた。

 × SSC戦(1-3)

武蔵野市のチームで、たく丸たちは歯が立たなかったようだ。特に相手の10番はスーパープレーヤーだったらしい。そんなふうになれる?


区の小学校サッカー大会予選 [少年サッカー]

区の小学校サッカー大会の予選があった。14日、21日に予定されていたのだが、14日は雨、21日は雪で延期され今日になった。今日は晴れて気温も高めだったが、風が強く、少し難しいコンディションだった。

試合は6チームを二つに分けてリーグ戦を行い、1位の2チームで決勝戦を闘って、勝ったチームがブロック代表として来週の決勝トーナメントに進むことができる。

6年生から希望者を募ってチームを作るのだが、たく丸たちの場合、サッカーチーム員が7名、その他が1名で6年生だけではチームが作れない。5年生のたく丸たちにも声がかかり、13名で試合に臨んだ。

たく丸たちは、かなり苦しんだものの、なんとか来週に進むことができた。

見ていて気になったのは、他のチームには女子の応援が来ているのに、たく丸たちは父兄のみ。人気ないのか?
と思っていたら、後から女房に聞くと二人来てたらしい。よかったね。

予選2組

 △ U小戦(3-3)

N研のカリテを終えて駆けつけて見ると、試合は後半に入っており、1-3で負けている。その後2点を返して同点で終了した。たく丸は中央に入り、得点にはからまず。

 〇 T小戦(4-3)

たく丸はキーパーを務める。前半は1-3だった。失った得点は、1点目が頭上を越され、2点目と3点目はキーパーと1対1を作られたものだった。3点は取られたものの、キーパーの動きはまずまずだったと思う。ペナルティー以外でもできるんだな。

U小とT小の対戦は、4-1でT小が勝ったため、たく丸たちが予選2組の1位となり、予選1組1位のY小とブロック代表を賭けて闘うことになった。

予選決勝

 〇 Y小戦(4-0)

この試合もたく丸はキーパーだった。ボールをキャッチした後、風上の時はパント、風下の時はドロップキックで低い弾道のボールを蹴っている。ドロップキックなんてできたんだ。知らなかった。

観戦している父兄からは、キーパーが飛び出し過ぎじゃないかとの話が聞こえてきたが、おやじはそうは思わない。出なければ1対1を作られてしまうし、出たケースでは先にボールに触れていた。飛び出す判断がやや遅い時があるような気がしたので、そこは修正が必要だ。

出るかステイかは、飛び出して失敗した経験を積まないと身につかないだろう。それほどキーパー経験があるわけじゃないから、どんどん飛び出していっていいと思うぞ。じっとしていてやられるよりも、飛び出してやられたほうが、同じ失敗でもプラスの経験になると思うんだ。

来週も塾のテストが終わってからの参加になる。トーナメント戦らしいので、それまで勝ち残っていてくれるといいね。


1月公開模試の結果 [中学受験]

5年生最後の公開模試が終わった。1年前、4年生の1年間の公開模試の平均は、得意の国語、社会が上から1割くらい、算数、理科が上から3割くらいで、4科目で2割くらいのポジションだった。

5年生の1年間はサッカー主体でいくので、塾はできる範囲で頑張り、4年生の成績を維持すること、できれば算数が上から1割以内になることを目標とした。

この1年の成績を見ると、国語、社会がやや下がり、算数は横ばい、理科はやや上がっている。ただし、後期の半年は全科目とも下がっているので、前期の貯金でなんとか前年のレベルをキープできたというところだ。

先日の最終回の結果は、国語、社会は1割以内、理科は2割以内に入っているが、算数が真ん中付近。なんじゃそりゃ。見れば、数字は写し間違える、計算は間違える、計算途中で項を写し忘れる。今回は見直しをしたと言うが、見直した結果がこれかい?雑だなぁ。

2月からは勉強に軸足を移し、夏休みからは全力投球になる。少しでも好きなサッカーができるよう、時間を大切にして行こう。


リフティングボール [少年サッカー]

何年か前にKAMOで買ったリフティングボールに穴が開いてしまった。買ったままほったらかしになっていたのだが、半年程前から寝る前に合計150回リフティングするようにしている。リフティングしかしないのだから、そうそう痛むものではないと思うのだが、上手くできないので落としたりぶつけたりして傷つけるわけだね。

ガムテープを貼ってごまかしているが、空気が抜けるので買い替えるしかないな。KAMOオリジナルとなっているが、Moltenの15cmボールのOEMだろう。調べてみるとMoltenには18cmもある。MIZUNOだと12cmと9cmがある。

あるページの商品説明には目標300回とあったがそんなにできないぞ。1サイズアップして18cmにしたほうがいいのかな。


N杯 [少年サッカー]

昨日予定されていた区の小学校対抗試合が雨で流れ、がっかりしたたく丸だが、急遽今日の試合に召集されて大喜び。区内のチームの招待試合だ。おやじは午前中は所用のため、午後の一試合のみ観戦した。1勝1分で21日の決勝リーグに進むことになったが、区の小学校対抗試合があるため学年を落として参加することになるそうだ。

 〇 SD戦(5-1)

港区のチームとの対戦だ。たく丸は後半から左のハーフで出場した。左のフォワードがいつもフリーになっているので、ほとんどのプレーはそこへのボールの供給だったという。自分でボールを持ち込んで1得点だった。

 △ OR戦(2-2)

大宮のチーム。たく丸は前後半とトップ下でプレーした。前半は悪いときのたく丸だ。運動量が少ないし、ボールを持った相手にプレッシャーをかけられない。なんか、相手に遠慮したようなプレー振りだ。

相手チームのキーマンは9番の選手だが、フリーにしているケースが目立つ。たく丸は近くの10番をケアしていたが、9番の子に仕事をさせちゃいけないんだってば!

前半を0-2で折り返す。後半に入り、やっとエンジンがかかったようだ。2点のビハインドを追いついて終了した。たく丸は得点に絡まず。惜しかったのは、右サイドからのセンタリングを貰った時だ。ペナルティアークからどフリーでダイレクトボレーを放ったが、クロスバーを大きく越えてしまった。「あまりにもドンピシャのボールが来たので力んでしまった」らしい。


スパイク③ [少年サッカー]

昨日も今日も試合があったのだが、中野の招待試合で痛めた足が回復しておらず休んだ。今日はハリーポッターを見に行き、その後スパイクを買いに行った。

昼食は東京駅近くの「インディアンカレー」だ。おやじは欧風カレーよりインドカレーが好きなのだが、ここだけは別。大阪が拠点のこの店には大阪に出張するたびに寄っている。

さてスパイクだ。今回は、たく丸がじいちゃん、ばあちゃんから貰ったお年玉で買うことになった。御徒町の「ロンドンスポーツ」にも「ジュエン」本店にもサイズがなく、ANEXに向かう。ここでもサイズ(25.5cm)がなかなか見つからなかったが、最終的にたく丸が選んだのはこれ。


オールドファッションな靴だが、たく丸の足に合っているし、作りもよさそうだ。20%引きのセール中で5000円程度だった。


中野の招待試合 [少年サッカー]

会社の同僚のお子さんのチームも参加しているので、対戦できるかと期待したが、残念ながら合宿に行ってるそうだ。この大会には合宿に参加しない子どもたちで臨むという。

おやじは仕事で、引率の女房に話を聞いた。

 × KSC戦(5-5、3PK4)

横浜のチームかな。1点入れれば返されるシーソーゲームでたく丸は2得点。うち1点はコーナー近くからのフリーキックで、これはいいキックだったらしい。しかし守備では、ゴールの中で守っているのに、飛んできたボールをよけて得点を許してしまったらしい。なんじゃそりゃ。いつもヘッドでクリアしてるじゃん。

さらにPKでは、一本も止められず、自分も外して負けてしまった。試合続きで緩んでないか?


清水遠征 [少年サッカー]

3日、4日とたく丸は清水遠征に出かけた。N研の冬期講習とバッティングしていたがサッカーを選んだ。勉強はまだ全開でなくてもいいだろう。

出場チームは当日まで知らなかった(調べていなかった)が、ビッグネームが多数参加している。やりたいね。たく丸は二日ともボランチを担当したという。

3日 予選リーグ

 〇 HKSSS戦(2-0)

御前崎と大井川の中間、牧之原台地のチームだ。茶どころだね、憶えとけよたく丸。

 〇 SV戦(3-1)

地元清水のチーム。たく丸はコーナーからのこぼれ玉を決めて1得点だったそうだ。

これで予選リーグの1位が決まる。もう一つのリーグの1位と明日の決勝リーグを賭けて順位戦を闘った。

 × SFC戦(0-6)

出た!過去8度全日本を制している名門中の名門だ。どうもレギュラーメンバーではなかったようだが、それでも市内の選抜メンバーのチームだもんね。たく丸によれば、何もさせてもらえなかったらしいが、何が違うのか良く考えておけ。こんな機会はそうそうないぞ。

4日 2位パート

 × TJSC戦(1-3)

厚木市のチーム。当番の母によれば寝不足のせいか、動きが悪いとのこと。たく丸に聞くと昨晩は0時過ぎまで話をしていたそうだ。何をしに来たんだか。物見遊山じゃね。

 〇 FCE戦(1-0)

世田谷のチームだ。確か、ここにもいとこの子が行ってたような気がするが、間違いかもしれない。DFがよく踏ん張ったという話だ。


葛西臨海公園 [自転車]

寝坊してしまったので清水はパス。外を見れば曇ってはいるものの、風はなく穏やかだ。自転車に乗ろう。まだ脚の状態が万全とはいえず、長距離は心配なので葛西臨海公園往復40kmを走る。

そういえば先月ここに来たとき、富士山が見えていた。東京はどこからでも富士山が見えるが、ここは海越しに富士山が見えるので新鮮だ。何度も来ているのに、富士山に気がついたのはそれが初めてだった。

いとこの子は、バーモントカップの予選リーグで1勝1敗の2位だった。1位通過できずに残念だけど、一つ勝ててよかったね。明日は2位トーナメントを闘う。


荒川ツーリング② [自転車]

昨日から女房とえくぼんは帰省、たく丸は今朝4時起きで清水に遠征に出かけた。おやじは今日、明日休みでフリーとなる。

久しぶりに自転車でロングを走ろうと思い、10時過ぎ自宅を出発した。目的地は狭山。往復で130kmだ。サイクリングロード(CR)に降りるスロープは昨日降った雨がまだ凍った状態になっている。CRは大丈夫だ。天気もいい。予報では風が強いといってたが、まだ吹いていない。

右岸のCRを走り出す。普段は笹目橋で左岸に渡るが、今日はそのまま右岸を進む。さすがにアルディージャの練習も休みのようで、秋ヶ瀬のNTTグラウンドも静かだ。

治水橋で左岸に渡り、セブンイレブンで食料を調達する。缶コーヒーを一本飲んで出発しようとしたところ、強烈なブローが吹いてきた。北の吹き出しだ。多少強弱はあるが、ブローが入ると15km/hを割ってしまう。結局、入間大橋で先に進むことを断念し、引き返すことにした。

帰りは左岸を使う。強烈な追い風で、50km/h出してもまだ風が前に回らない。15m/s以上吹いてるわけね。でも土手上のCRは道幅が狭い上、時折横からもブローが入るため、怖くてスピードが出せない。後ろからの風を感じながらチンタラ帰ることにする(もったいない)。それでも40km/h以上はでている。

秋ヶ瀬公園で休憩して出発しようとしたところ、脚が売り切れていることに気付く。強風で、予想外に脚を使ってしまったようだ。だから強風はイヤだ。都内に入り風も落ち着いてきたが、脚が言う事を聞かないので、だましだまし帰る。狭山まで行かなくて良かった。走行距離は82kmだった。

この風、清水はどうだっただろう。明日もおやじはフリーだ。ドライブがてら清水まで出かけるか、いとこの子がバーモントカップに出場するので応援に行くか、それとも自転車に乗るか、起きてから考えよう。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。