So-net無料ブログ作成
検索選択

2007 新人戦 Semifinal [U-14]

「今年の2年生は本当に強い。このチームに勝てるチームなんてあるのかな」とたく丸はよく話す。新人戦準決勝の相手はVerdyで、2年生の力を見るには絶好の相手だ。何と言っても、JFA Premier Cupで全国2位となったチームだからね。会場は深川Gで、たく丸もPK対策要員として呼ばれている。たく丸は授業参観日で学校があったのだが、風邪を引いたことにした(学校にもチームにも内緒である)。おやじは自転車で会場へ。そこそこ北風があり、追い風に乗って40分ほどで到着した。

深川Gには天然芝と人工芝のピッチがあるが、今日は天然芝での試合だ。一応スタンドも設けられているのだが、端の方に寄っていることと、ネットやフェンスがあることから、人工芝のピッチに比べるとやや見にくい。プレーする方は手入れの行き届いた天然芝は格別なんだろうけどね。

試合はというと、互角の展開というより、むしろForza'02が優位に進めているといって良い内容だ(贔屓目か?)。たく丸の言うとおり、やっぱり強いぞ2年生。前半、いい位置でフリーキックをもらった。低い弾道のボールがゴール右隅に決まったかに見えたが、惜しくもサイドネットでノーゴール。前半はスコアレスで終わった。後半、左右は違うものの同じような位置でフリーキックを与えてしまい、これが直接決まって先制を許してしまう。そこから猛攻を仕掛けるが決定的なチャンスもものにできず、もはやこれまでかと思われた頃、それまで何度もチャンスを作っていた、サイドからの崩しが決まり、同点に追いついた。延長戦も猛攻を仕掛けるがついに決められず、決着はPK戦に持ち越された。

たく丸の投入は延長後半残り1分から。先月の練習試合でトップチームがいい試合をできていたことから、昨晩「明日はPKになるかもね」と話していたが、果たしてその通りになった。「2本止められるといいね」と話していたのだが、たく丸は1本しか止めることができず、明日は3位決定戦に回ることになった。

この試合の後、続けて準決勝のもう1試合(FC東京 深川-FC多摩)があり、見るつもりだったのだが、自転車で来たため薄着で寒く、逃げ帰ってきた。結果は3-1でFC多摩の勝利。たく丸たちの相手はFC東京 深川に決まった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。